遠赤外線が頭皮に良い理由とは

遠赤外線が頭皮に良い理由とは

最近、遠赤外線の搭載されたドライヤーが結構出てきているのにお気づきですか?

今までは温風冷風の熱を持った風による乾かし方が主流でしたが(確かにスタイリングしやすくなるし、ツヤが出たり・・・とメリットは多いですよね。)、この方法だと頭皮にダメージを負うリスクも大きいのです!!

頭皮は、加齢に伴い皮脂の分泌量が減少し、潤いも減っていきます。その結果、乾燥して刺激を受けやすい状態となり、ドライヤーの熱でも軽い炎症を起こしてしまうのです。

一般的には、30代に突入するとホルモンバランスの乱れや皮膚にあるコラーゲンの含有量の低下などから炎症が起きやすくなると言われています。

つまり、ドライヤーの熱風でダメージを受けないためには、皮脂による潤いのバリアを守ることが大切なのです。

この潤いのバリアを守りながら髪を乾かすには、髪・頭皮の表面温度を上げすぎないことと、風を浴びることによる乾燥に気を付けることがあげられます。

 

この2点を解決できるのが遠赤外線

遠赤外線は表面ではなく、物質の内部から温めることが出来ます。
髪に含まれる水分に吸収されて熱に変わるので、高温の風が無くても熱を発してくれますし、内部からじんわり温めるため髪や頭皮の表面温度も従来のドライヤーに比べて上がりにくいのです!

乾燥による刺激も受けにくいし、髪のキューティクルの剥がれも少なく済むので、頭皮だけでなく髪にも優しいですよね。
じんわり温めることにより、頭皮の血行促進もはかれます。

頭皮を保護しつつ、髪もシッカリ乾かして健やかに保ちたい・・・とお考えの方は、一度遠赤外線の搭載されたドライヤーをお試しになってみてはいかがでしょう。

↑TOPへ戻る