ヤーマンスカルプドライヤーの紹介

ヤーマンスカルプドライヤー

シャンプーをした後、どうしていますか?
ドライヤーで髪が傷みそうだからそのまま乾かさずにしている方はいませんか。

濡れたままの髪で寝てしまうと、頭皮に雑菌が・・・。
さらに髪も痛み、生乾きのため臭いまで・・・。

頭皮環境をよくするにはどうしたらいいのでしょうか。

シャンプーをしたら髪をきちんと乾かしましょう。
この時、髪だけではなく、頭皮も乾かします。

ヤーマン スカルプドライヤーでは、温風プラス遠赤外線で乾かすため、温風のみで乾かすよりも水分量が半減する時間が短くなります。
60度の低温で優しく髪へのダメージを抑えながら低温でも、遠赤外線の効果により髪を内側からしっかりと乾かします。
それにより、キューティクルを傷めずに効果的に乾かすことができます。

さらに頭皮環境を整えるにはスカルプケアのモードを利用すればより効果的です。

スカルプブラシの振動が頭皮を直接刺激し、育毛剤との併用で育毛剤の浸透を高めます。
振動と温風で頭皮を温め、遠赤外線のため頭皮に直接あててもダメージを与えることなくスカルプケアできます。

育毛剤の塗布してから使うと効果的なモードもあります。

● シャンプー前 汚れをもみだす
● シャンプー後 髪と頭皮を乾かす
● 育毛剤塗布後 育毛剤の浸透力アップ

スカルプケアドライヤーのさまざまなモードを使いこなせば、頭皮環境を整え理想的な頭皮になることができます。

↑TOPへ戻る