ヘアモデルのディープケア 低音トリートメントドライヤーの紹介

ヘアモデルのディープケア 低温トリートメントドライヤー

みなさんは髪のケアってしてますか?
シャンプーやトリートメント、スタイリング剤に気を使っている方は多いと思います。

でも、とっても大事なのは”髪を乾かす”こと。
ただ髪を乾かせばいいというわけではありません。
高熱を発するだけのドライヤーは髪を傷めてしまいます。

というわけで、紹介したいのはヘアモデル用のヒートケアドライヤー
低温トリートメントドライヤー

 

■ 熱が伝わりづらい髪の毛。高温ドライヤーで乾かし続けてる髪はヤケドしています。

ヤケドした髪は固くなり、キューティクルが広がって手触りの悪いまとまらない髪になります。
このドライヤーは髪がやけどしない60度。高熱からの髪のダメージをなくしケアします。

■ 強く広がる風で熱を分散させ、均一にマイルドな風を送ります。

この低温ドライヤーのファンシステムは回転しながら風を作り出します。
パワフルな風で髪の水分を飛ばすことにより、短時間で髪を乾かすことができ髪に負担をかけません。

 

もともとヘアモデルの方の撮影用に開発されたドライヤー。
ヘアモデルの撮影現場では、短時間のショーの中でたくさんのモデルさんのスタイリングをしなくてはなりません。もちろん一人にかかる時間も短く、急いでスタイリングをすればするほど髪を傷めるという問題があり、このドライヤーが開発されたのです。

低温で髪を傷めず素早く髪を乾かしスタイリングしやすい髪をつくることができたのです。
このヘアモデル用として使用されていたドライヤーを、一般家庭用に作ったのが

『低温トリートメントドライヤー』です。

低温設定なので今までは小刻みに動かしていたドライヤーも、動かす必要はありません。
小刻みに動かすことにより髪の乾きにムラができ結果スタイリングがまとまりません。
自宅でプロのようなドライヤーができます。

使用してみてもらえばわかりますが、髪の仕上がりが全然違います
髪がサラサラになり、今までのドライヤーと比べスタイリングが驚くほど楽になります。
低温なのでお子様がいらっしゃるご家庭にもおすすめですね。

ドライヤー1つでそんな変わるの?なんて思っている方。
変わるんです!

ぜひ一度つかってみてください。
そしてサラサラの艶やかな髪をてにいれてくださいね。

↑TOPへ戻る